そら と SKY のプロフィールはこちら

【シンガポール編】JALグローバルウォレットはお得?現地で両替してみた!

クレジットカード

シンガポールでマーライオンを見に行ったものの、工事中で見れずにリベンジを誓ったSKYです。

2018年11月に登場したJALグローバルウォレット。

いつでもリーズナブルに両替可能」ってキャッチフレーズは本当なのか?

今回は、シンガポールで日本円からシンガポールドルに両替。実際にお得なのかどうか検証してみました!

韓国ウォンへの両替は、こちらの記事をご覧ください。

【韓国編】JALグローバルウォレットはお得?現地で両替してみた!
2018年11月に登場したJALグローバルウォレット。「いつでもリーズナブルに両替可能」ってキャッチフレーズは本当?韓国で日本円から韓国ウォンに両替。実際にお得なのか検証してみました!合わせてJALグローバルウォレットのメリットを紹介します!

【手順1】住信SBI銀行ネット銀行口座からJALグローバルウォレットにチャージ

まずは、JALグローバルウォレットにログイン。メニューからチャージを選択します。

 

①住信SBIネット銀行、②インターネットバンキング、③銀行振込の3種類から選択します。

①住信SBIネット銀行はチャージ手数料が無料。JALグローバルウォレットを継続的に使う方にはおすすめ。

SKYはすでに口座を持っていたのもありますが、これからも使い続ける予定なので、迷わずこちらを選択しました!

クレジットカードチャージは「ショッピング専用コース」のみ。「ショッピング+ATMコース」では使えません。

 

チャージ通貨(日本円)、チャージ金額を入力します。

OKを押せばチャージ完了です! 

【手順2】日本円からシンガポールドルに両替

 JALグローバルウォレットにチャージできたら、次は両替です。

JPY(日本円)とSGD(シンガポールドル)を選択します。

両替金額(日本円)を入力します。

 

残り時間のカウントダウンが始まるので、有効時間内に確定ボタンをクリックします。

これで両替完了です。 

【手順3】ATMで現地通貨を出金

両替が完了したら、ATMで現地通貨を引き出します。

マスターカードの表示があるATMであれば、どこでも引き出せます。

出金の際には、出金手数料がかかります。
米ドルユーロ英ポンドスイス
フラン
豪ドルNZドルカナダ
ドル
 2.01.75 1.5 2.0 2.5 2.75 2.0 
香港
ドル
タイ
バーツ
シンガポール
ドル
マレーシア
リンギッド
中国元台湾
ドル
韓国
ウォン
 14.060.0 2.5 10.0 15.060.0 2,000 

 約200円の出金手数料です。出金ごとに手数料がかかるので、注意してください!

シンガポールドルの出金手数料は、S$2.5です

 JALグローバルウォレットと空港の両替所を比較してみた!

JALグローバルウォレットはお得なのか?

羽田空港(日本)とチャンギ国際空港(シンガポール)にある両替所のレートと比較してみます!

JALグローバルウォレットの為替レート 

 

JALグローバルウォレットの為替レートです。

日本円からシンガポールドルへの為替レートは、85.46090。

10,000円両替すると、S$117.01です。

羽田空港(みずほ銀行)の為替レート 

 

羽田空港の出国ゲートを抜けた後にあるみずほ銀行のレートです。

日本円から韓国ウォンへの為替レートは、86.88。

10,000円両替すると、S$115.10です。

チャンギ国際空港の為替レート

 

チャンギ国際空港ターミナル2の到着口にある両替所のレートです。

日本円からシンガポールドルへの為替レートは、100/1.205=82.99。

10,000円両替すると、S$120.50です。

お得なのはJALグローバルウォレットではなく、チャンギ国際空港(現地)という結果に!

JALグローバルウォレット、羽田空港(みずほ銀行)、チャンギ国際空港で比較します。

項目JALグローバル
ウォレット
羽田空港
(みずほ銀行)
チャンギ国際空港

チャージ手数料無料
両替金額
(10,000円)
S$117.01S$115.10S$120.50
出金手数料-S$2.5
合計S$114.51S$115.10S$120.50

10,000円両替すると、JALグローバルウォレットはS$114.51。

残念ながら、JALグローバルウォレット<羽田空港<チャンギ国際空港という結果になりました。

現地で両替するのがお得です!

 JALグローバルウォレットを使うメリットはあるか?

現地で両替した方がお得だから、JALグローバルウォレットを使うメリットはないのか?

そうとも言い切れません。

 【メリットその1】日本円を持ち運ばなくて良い!

 海外で大量の現金を持ち歩きたくありませんよね。

JALグローバルウォレットがあれば、必要な時に現金を引き出せるので、日本円を海外に持って行く必要はありません

食事やホテルの支払いは、クレジットカード。露店などでクレジットカードが使えない場所は、JALグローバルウォレットで引き出した現金を使う。

この使い方がおすすめです。

 【メリットその2】両替でマイルがたまる!

日本円を外貨に両替すると、200円で1マイルたまります 。

 レアケースだと思いますが、外貨から日本円に、外貨から外貨に両替するときは、マイルはたまりません。

 200円で1マイルなので、10,000円で50マイル

両替でマイルがたまるのは、JALグローバルウォレットのメリットです。

ただマイル還元率では、SPGアメックスは100円で1.25マイル、10,000円で125マイル

マイルをためるとしても、基本はクレジットカード払い。両替はサブで使うのがおすすめです。

 【メリットその3】2,000FOPがもらえる!

2019年6月30日までの期間限定ですが、以下の条件を満たすと2,000FOPがもらえます。

条件① JALグローバルウォレットステータスカードを保有していること

左がステイタスカード、右が一般カード。券面のデザインが違います。

クリスタル、サファイア、プレミア、ダイヤモンドのステータスがあれば、一般カードではなく、JALグローバルウォレットステータスカードが発行されます。

一般カードを保有の方で、ステータスを達成した方は、再度JALグローバルウォレットの申し込みが必要です。

 今年のJGC修行でクリスタルを達成したら、すぐに申し込みしましょう!

条件② 2019年6月30日までにJMBマイル対象運賃でJAL国際線に搭乗すること

JMBマイル対象運賃とは、上表のマイルが積算される予約クラスです。

特典航空券はJMBマイル対象運賃ではありません。

上表の予約クラスでJAL国際線に搭乗すればOKです。

条件③ JALグローバルウォレットで海外ショッピングまたは海外ATM出金すること

 利用金額に条件はありません。
少額でも問題ありません。ショッピングでもATM出金でもOKです。
全ての条件をクリアすれば、7月下旬に2,000FOPが付与されます
JGC修行のみなさんにとっては、この2,000FOPが一番のメリットかもしれません。笑

【まとめ】JALグローバルウォレットはお得という訳ではない。クレジットカード(SPGアメックス)との併用がおすすめ!

JALもANAもマイルをためるならSPGアメックスがおすすめ!
クレジットカードは何を使っていますか?JALもANAもマイルをためるなら、メインカードはSPGアメックス一択です。JALカードやANAカードよりマイルがたまって、年会費は実質無料。しかも友達や恋人とマイルをシェアすることだってできるんです。
JALグローバルウォレットとSPGアメックスの併用がベストチョイスです。
クレジットカード払いでマイルを貯めて、現金払いではJALグローバルウォレットの両替でマイルを貯める。
しかも今なら、条件を満たせば、2,000FOPがもらえる。
ぜひ海外でJALグローバルウォレットを使ってみてくださいねー!

コメント